ホーム>スタッフブログ>施工事例>メルセデスベンツCLS 350 焦げ臭い!(オイル漏れ)
施工事例

メルセデスベンツCLS 350 焦げ臭い!(オイル漏れ)

201342104620.JPG

メルセデスCLS350、焦げ臭いと言う事で入庫しました。

 

とりあえず、エンジン始動!エンジン暖気!暖気!暖気!

 

エンジンルームから白い煙が… 焦げ臭い… わかりやすい…(ー_ー)

 

リフトに車を乗せてアンダーカバーを外すとこんな感じです。

201342111123.JPG201342111157.JPG

どこから?

エンジン(V6)リヤのカムシャフトシールとブローバイセパレーターからでした。

漏れたオイルがマフラーに垂れて、白い煙に 変身 !

で、部品を注文中です。

交換時の写真をまた後日アップします m(__)m

 

201342111422.JPG

こんな感じで

20134211156.JPG

マフラーにオイルが。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ag-copain.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10

ページ上部へ